スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は見送り★アマヌサ

最近TBSで冬ソナが再放送していたので、久しぶりにちょこっと見てみようと録画をしておいて、何年振りかに冬ソナ(しかも吹き替え)を見て、すっかり見入ってしまったさまんさですjumee☆shy1
相変わらず突っ込みどころは満載でしたが、今イチバンのツッコミどころはココ

あの〜、
今とは顔の骨格からして違うんですけど〜(爆)

誰のこと?とか誰と誰のこと?とか聞いちゃダメ〜

冬のソナタDVD BOX 韓国KBSオリジナル・ノーカット完全版冬のソナタDVD BOX 韓国KBSオリジナル・ノーカット完全版
(2010/03/26)
ペ・ヨンジュンチェ・ジウ

商品詳細を見る


さてさて、只今我が家は3月の「結婚15周年記念旅行」に向けて、着々と予約を進めている最中ですが、うちのオットがずっと行きたがっていて、今回も候補に入りながらも落選してしまったアマヌサ
落選してしまったので、これからもしばらくはブログに登場するきっかけもないのではと思い、私さまんさの一人旅のときの思い出をアップでございます〜。

では〜アップロードファイル

» Continue Reading

スポンサーサイト
TAG :
バリ
ホテル
アマンリゾーツ

アマンキラ★眺めの良くないプールスイート

うちのムスメはバリのバビグリンが大好きだったのに、イブオカのバビグリンにあたってしまい、以来インドネシアのローカル料理が食べられませんアップロードファイル
IMG_1128.jpg
↑こちらはイブオカ2号店の様子。1号店はこんなにきれいじゃないけど、1号店のほうがず〜っとおいしいです。
っていうか、子供が食べられないのに、それでもバビグリン食べに行く私たちって、鬼?
だって好きなんだも〜んお風呂
(イブオカのバビグリンについてはまじかるさんのこちらの記事をごらんくださいませ。まじかるさ〜ん、お世話になります絵文字名を入力してください

それからはすっかり乗り換えのシンガポールでのローカルご飯に気持ちを切り替えていたうちのムスメが、先日親に連れられて品川のシンガポールシーフードリパブリックに行ったら、やっぱり当ってしまいました
サンバルが悪いのかな?それともエビのペーストにアレルギーでもあるのかしら?
それより、うちのコ、もうシンガポールシーフード料理もダメになっちゃったんですけど…
これから何を楽しみに旅行に行くのでしょう〜?ごめんね〜、ママが悪かったよ顔

バリのお医者さんに診てもらったときは「辛い物を食べて、胃腸を壊しただけ」というのですが、うちのコ、かのトンポウの麻婆豆腐も大丈夫なんですけどはてな 何が悪いんだろう?かわいそうなうちのムスメ…やっぱり親バカなさまんさですどあほ
あれ?子供がダメなご飯食べさせに行く親ってどおよ、しかも、トンポウ連れてくか?
トンポウのママさんに「子供がうちの麻婆豆腐食べたの初めて見た」って言われたよ〜困ったやばっ。

さてさて、今日の本題。

先日のアマヌサの記事に続いて、アマンシリーズ。

今回はアマンキラ

でも、ブログやろうとは当時は夢にも思っていなかったので、なんだか中途半端な写真しか残っていません。
期待して見たらダメよ〜ブーイング


» Continue Reading

TAG :
バリ
ホテル
アマンリゾーツ

インターコンチネンタル・バリの入国アシスタンス

なんと、今バリのウブドではジュリア・ロバーツとブラッド・ピットが映画の撮影中だそうです
しかも、ブラッド・ピットは、私がいつか一人旅で行こうと計画中のリンダガーランズ・エステートに住んでいる設定だとか

私には一人旅の野望宿がアジアにいくつかあって、ここは本当に行こう行こうと思いつつ果たせぬ夢のお宿です。他にもまじかるさんがお泊りになったバリ・アメッドにあるアクアテラス(まじかるさん、お世話になります~)も野望宿の一つですし、今年の六月についに実現予定のジョグジャカルタにあるロザリコーヒープランテーションも、私にとっては何年か越しの野望宿だったのです~。もちろんジョグジャといえば、あのホテルですけど、こちらは「野望」ではなくて「憧れ」。そうやって旅行貧乏がとまりません、さまんさです

野望宿がある一方で、全然触手の伸びないホテルもあります。
その一つがインターコンチネンタル・リゾート・バリ
バリのフォーシーズンズ・ジンバランのお隣にあり、お昼を食べに行ったり、SPAに行ったり(結構上手なの~)することはあったのですが、大型だし、人でいっぱいだし、デイベッドがプラスチックだし、まあ行くことはないだろうな~と思っていたのです。

ところが、去年の夏、ワケあってついにインターコンチネンタル・バリに宿泊いたしました~。

うちのオットは、結婚前に海外に出たことはなく、自分の人生に海外なんて関係ないと思っていたクチだったのですが、10年前の初バリ以来「バリに行きたい、行きたい」とうわごとのようにつぶやくようになりました。それ以来毎年バリに行っていたのですが、子供の部活が始まってからは、以前のように頻繁にバリに行けなくなってしましました。

そこで私の提案。
「パパ、一人でバリに行っておいでよ」

今までも何度も提案してはいたのですが、オット曰く「一人では不安なので、行かない」との返事。
でもこのまま家族の予定を考慮していると、ずっとバリに行けないと悟ったのか、今回は「一人で行く」とのことでした。

そこで問題になるのはホテルです。
オットの希望は「入国の時に並ばないサービスがあるホテル」でした。

フォーシーズンズには入国サービスはありましたし、カユマニスにもあると聞いていました。
ところがオットは「あーゆーところは、サービスが行きとどいていて、何くれとなく世話を焼いてくれるので、英語が出来ない自分は面倒くさい」というのです。

なので大型なインターコンチネンタルなら、放っておかれるのではと思い、そう提案すると
「フォーシーズンズのビーチで泳いでいて、真水につかりたくなるとインターコンチネンタルのプールでひと泳ぎしてくるんだよね~(注:本当は宿泊者のみのプールです)。けっこうおもしろそうだな~と思ってたんだ~」
と、同意してくれたので、そのままインターコンチネンタルのクラブルーム(入国アシスタンスがあるのはクラブルームのみ)に決定しました。
そして、私とムスメは夏休みの部活終了後にインターコンチネンタルでオットと合流することに。

ところが、出発直前、急にインドネシア政府が「入国サービス」を中止しました。
驚いてインターコンチネンタルに連絡をとってみると、確かにホテルの人が代わりに入国審査を受けるシステムは中止になってはいましたが、インターコンチネンタルは、飛行機の出口でゲストを迎えて、一緒に入国審査に並んでサポートしてくれるというのです。
これを聞いて夫は一安心。生まれて初めての「海外一人旅」に出発しました。

インターコンチネンタルの入国アシスタンスは、飛行機を降りたところでゲストの名前が書いた紙を持った人と出会うところから始まります。(各旅行会社でも他のホテルでもやっているようなので、飛行機を降りたところで紙を持っている人と会うというのは、どこも同じだと思います)

私の時は、そのまま入国審査のところまで一緒に行って、最初にヴィザ代金を支払うところで、インターコンチネンタルの人が横入り。そのままヴィザのシールを張ってもらうと、入国審査の誰もいないインドネシア人の列で、ポンポンとハンコを押してもらい入国審査終了。全部で五分もかからなかったと思います。

入国が済むと、こちらに通されます↓
IMG_1111.jpg
デンパサール空港内にある、インターコンチネンタルのラウンジ。

現在は入国アシスタンスが再開されていますので、飛行機を降りてホテルの人に会ったら、パスポートと25米ドル(ヴィザの代金は最近一律25米ドルに変更されたそうです)と荷物のタグの控えを渡して、直接このラウンジに通されて、待っていると、入国審査を終えたパスポートとバゲージクレームでピックアップした荷物を持って来てくれます。

ラウンジの内部はこんな感じ↓
インターコンチ
ウェルカムドリンクを頂いて待ちます。雑誌もテレビもあります。でも、あっという間にお迎えは来てしまいますが…

私は、夜中に到着したので、やっぱり楽チンで便利でした。

そしてホテルに到着すると、さらにクラブラウンジでウェルカムドリンク。
ここでは、好きな飲み物をオーダーする形でした。

やっとオットと再会すると、この日はさっさとシャワーを浴びて寝ました。

インターコンチネンタルのクラブルームは、どこでも朝食が食べられるようになっていて、朝食レストランは3つくらいありました。次の日の朝は、オットお勧めの、一番品数が多いビュッフェレストランで頂きました。朝食はクラブラウンジはあまり充実していないとオットは言っていました。でも、静かですけどね。
他のレストランはやっぱり人でいっぱいでした。

朝食が済んで、ちょっとクラブ専用のプールを見学に行きました。
IMG_1113.jpg
ここは、他のプールと比べると、静かだそうです。

振り返ると、こんな景色↓
IMG_1115.jpg
ここでオットは一人バリを満喫したようですが、スペイン人の男性に「一人~?」とか聞かれて、ナンパされていたようですよ~。そのスペイン人はデブ専に違いない

このあと、ここに一時間もいないうちにフォーシーズンズ・ジンバランに移動してしまったので、私のインターコンチネンタル・バリのお話はココまで~。
10時間にも満たない滞在でしたが、オットの話によると、クラブラウンジはいろいろなことが充実していて大満足だったようですよ~。

私もいつか、インターコンチネンタルに再訪して、クラブラウンジで食べ放題の日々を送ってみたいです~


TAG :
バリ
ホテル

タンジュンサリのような宿を探して

毎日起床すると、アタマや体が目覚める前に、洗濯ものを洗濯機に入れキッチンに立ちます。
「いつの日か、子供が巣立ってジジババの(人生の)ケリがついたら、ホテルで暮らして家事からも仕事からも解放されるのだ!!」と呪文のように自分に言い聞かせながら毎日を耐え忍んでおります、さまんさです
寒い毎日が続くと、そんな朝は拷問のようです

そんなワタクシの趣味は旅行。
何よりも、上げ膳据え膳が目的なので、目が覚めたらご飯が食べられて、部屋に戻ると部屋が掃除されてて、ほしいものは電話一本で手に入る…これがホテルの醍醐味ですね。これに美しい景色があれば言うことありません。しかも、ホテルって必要な時以外、人が自分の部屋にいることが無いので好きなの~。

私の友人のお金持ちさんたちは、ご自宅に24時間お手伝いさんがいて、お手伝いさん用のお部屋もあるけど、オットとムスメとさえ一緒に暮らしていると「人が多い」と思う私には、お手伝いさんが一緒に住んでいるなんて無理そう…(ってそんなこと考えても、どうせ出来ないことだから無駄なんだけど)。

だからやっぱりホテルよね。

で、一人旅に行こうと思っている野望宿についてはこの間お話したんだけど、私の稼ぎにあまり負担のかからない、居心地がいいホテルっでのんびりしたい~っていう希望をかなえてくれるお宿をいつも探していて、「これだっ」って思うと、いつか泊まりに行ける日のためにお金貯めたり、仕事いっぱいしたりするわけです。野望宿こそ、心の支えでございます~。

そういう意味で、去年、ついに実現したタンジュンサリは、あまりにも有名であるけれど、お値段的にも「これいくらかな?」とあまりびくびくする必要のない、ホスピタリティー的には居心地がいいけどがつがつしていない、理想的なお宿でした~。

IMG_1175.jpg
って、この写真だけみると、タンジュンサリを誤解してしまうかも?
この写真は間違いなくタンジュンサリの目の前のビーチなのですが、なんて言うか、実際はもっと混んでる感じ。
両脇にはお店がいっぱいだしね。
でも、こうやって切り取ると、ものすごくいいリゾートに見える(笑)

私が泊まったのは、ビレッジバンガロー。こちらでは一番下のカテゴリーなんですけど、私は十分でした。
IMG_1182.jpg
天蓋付きのベッドだし

IMG_1183.jpg
このバスタブの中では、本は読みづらいね~

リノベーションされた後でしたが、やはりイマドキのバリのヴィラとは違います。でも、ある意味バリのクラッシックホテルなので、なんだかタイムスリップしたような気持も味わえます。

で、3月の家族バリの予約はすべて済み、只今、6月の一人バリ宿について、長考に入っております。
今回の一人バリには野望があります。
それはあまりにもくだらないのですが「街歩き」と「街スパ」(←へっ?って感じでしょ?)

私はバリに10年も通っているのですが、ほとんど街には行くことがありません。
ピンポイントで「ロティボーイ」や、バリで超有名なワルンに行くことはあっても、街をぶらぶらしたことが無いのです。
今回は少し一人で街に出てみたいな~と、そんでもって、お買い物も少し。

そして街スパ。こちらは行くことは行くのですが、家族も一緒に行くため、いつも90分くらいのコースでおしまい(だって、オットとムスメがそれくらいで十分だって言うんだも~ん)。
なんだか世の中には4時間も5時間も、日本では考えられないような料金で揉んでくれるところがあるじゃないですか~。そういうところで、午後中一人で、誰に気兼ねすることもなく揉まれてみた~い。

そこで宿に悩んでいるのです。
今回の野望を考えると、やっぱり南部ですよね~。
値段はタンジュンサリのビレッジバンガロー程度。
出来れば海が見えるお宿がいいな~と。

またタンジュンサリでもいいんですけど、違うお宿も開拓したいので、悩んでいます。
野望宿としてはワカガンガというのもあるのですが、街から遠すぎるし。

今のところクタのクプクプバロンなども視野に入れながら、更に長考しております。

皆様のアドヴァイス、お待ちいたしております。

TAG :
バリ
ホテル

プリウランダリから見るアユン渓谷

今日はお雛祭り〜
ばらちらしを思いっきり食べて今日も大後悔中〜、さまんさで〜す
P1000090.jpg
うちのムスメのお雛様です〜。私のお雛様は、私の実妹に貸し出し中。

私は木目込みのお人形が大好きなので、ムスメのお雛様を買いに行った時、このお雛様に一目ぼれしたのです〜。
全体像は、こんな感じで飾っております。
P1000092.jpgP1000093.jpg
本当は、いろいろ飾るものがついていたのですが、私の独断と偏見で、屏風もなし、桃の花も無しで。

なんだか、お雛様の上部に写ってますね〜。
ものすごく合わないと、オットには言われ続けている、GRAHAM BYFIEDという方が描かれた、バリのフォーシーズンズ・ジンバラン内にあるテンプルとその付近のスケッチが飾ってあるの〜。
P1000094.jpg

この絵は、ご本人がFJジンバランに滞在中に描かれたもので、バリスケッチブックという本に載っているスケッチの原画です。
Bali SketchbookBali Sketchbook
(2001/04/01)
Diana Darling

商品詳細を見る


バリで売っているバリ特有の絵画は、もちろん嫌いじゃないんだけど、インテリアでの分量を間違えると、「動物のお医者さん」に出てくる漆原教授のアフリカの部屋みたいになってしまうので要注意ですね〜。
しかも、お部屋は怖めな感じになってしまうので、うちにはバリ絵画は飾ってありません。

なので、この「バリ スケッチブック」のバリの風景画は、お部屋のインテリアを邪魔しないので、とってもGOOD〜。

ということで、今日は久しぶりにバリの話題

私たちが大好きなフォーシーズンズ・ジンバランのお部屋にそっくりなウブドの宿を発見したと、オットが騒ぎだしたのがもう7年くらい前でしょうか?

アユン渓谷沿いには、アマンダリフォーシーズンズ・サヤンといった魅惑のホテルがありますが、私が渓谷ビューならやはりここが一番美しいと思っているプリウランダリでございます。

今日は、渓谷ビューを中心に〜

» Continue Reading

TAG :
バリ
ホテル
ウブド
お知らせ
遊んで暮らしたい方はポチっと❤ 人気ブログランキングへ それじゃダメか(笑)
4travelさんに紹介されました
ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート & スパのおすすめリンク RAINBOW「ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ」
ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート & スパ のクチコミ
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事(全記事表示)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

さまんさ

Author:さまんさ
やっぱバナナウユでしょ〜❤

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。