スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッテホテル☆クリスマス

ただいま~
昨晩ソウルから帰って参りました

ソウルの街は夜クリスマスイルミネーションがとても綺麗でしたよキラキラ


ロッテホテルロッテホテル

毎年恒例、明洞ロッテホテル前のクリスマスイルミネーションです

ロッテホテル
こちらはロッテ百貨店前のクリスマスイルミネーションです

ソウルの方々もみなさんカメラ持って記念撮影されてましたよ

でもカップルでなく、家族連れが多かったです・・・jumee☆whyL

KATYでしたウサギ

スポンサーサイト
TAG :
韓国旅行
ソウル

新羅ホテルまでの長い道のり①

二泊三日の韓国旅行から帰ってまいりましたjumee☆getdrunkRさまんさです旅行♪

今回のソウルは、数年ぶりの冬のソウル。前回12月のソウルを訪ねた時は、氷点下だったので、日本の冬では最近めっきり着なくなったダウンのコートにマフラーといういでたちで行ったら、摂氏6度くらいだったので暑かったです~太陽
でも、天気予報ではいつも最高気温0度って言ってたのよ~

さてさて、今回成田でチェックインすると、久しぶりにJALのエグゼクティブクラスにアップグレードされていて、うほうほな気持ちで飛行機に搭乗した私(あ、ラウンジは使わせてもらえなかったの~)。
ところが、チェックインしても搭乗しなかったお客さんがいるとかで、積んだ荷物を出すので出発が遅れるとのこと。やっとこ一時間遅れで離陸して、けいちゃんとの約束に間に合うかな~と気になりつつ、機内食でございます~。
もお、これはブログ用に写真撮らなくっちゃバーバパパ1

と、ところが…
機内食を撮ろうとデジカメをONにしたら「カードが挿入されていません」ってガーン
どこまでもまぬけな私号泣
ということで、今日のお話は全くの写真なし。
私の拙い文章のみということで、お付き合いください~

機内食も終わって、本を読んだり映画を見たり(途中で終わっちゃったけど)してたら、あっという間に仁川空港に到着。
さっさと飛行機を降りて、入国を済ませて、荷物は預けなかったので猛ダッシュで出てきて、一般タクシーの乗り場に直行。けちな私は一般タクシーに乗り込んだ。

けいちゃんは今回楽天タクシーを使ったのだけれど、私は一般タクシーならそれより10000ウォンは安いと踏んだのよね。そのケチさ加減で、今までにもさんざん失敗しているのに。学習能力のないさまんさでございますトホホ

さて、その運転手のおっちゃん、最初全然感じは悪くなくて「今は道が混んでるので、新羅ホテルまで一時間二十分くらいかかるよ」とのこと。
それではけいちゃんとの待ち合わせに間に合わない。けいちゃんがいる焼肉屋は狎鴎亭洞にあるので、「狎鴎亭洞なら近い?」と聞くと「どっちも同じ」と言う。「じゃあ、狎鴎亭洞に行ってください」とお願いして、けいちゃんには今いる店の電話番号をメールしてもらうことに。

ソウル市内に入ると、高速道路は渋滞で全く動かなくなって、おっちゃんはいらいらしている様子。
高速の上にある交通情報を見て「江南まで62分だって。それなら1時間半以上はかかるかもな~」と独り言。
私にはどうしようもないので黙っていると、いきなり車線変更をし始めて、結局高速を降りてしまった。
高速を使わずに行こうとしているのだと思い、全くその辺の土地勘のない私は、特に何も言わずにいた。
おっちゃんは「こっちだよな~」とか言いながら、団地の中に入っていく。
団地の中の道路は、公道と違い人通りはないし、薄暗いし、不安この上ない。
団地の中の道を曲がると、そこは行き止まり。
少し戻って、大きな道に入ってしばらく行くとそこも行き止まり。
するとUターンして、今まで来た道をず~っと戻っていく。
一人後部座席で不安な私。このおっちゃん、何かたくらみでもあるのか、わざと道を間違えたふりしてお金をぼったくろうとしているのではないか、アタマの中で悪い考えがぐるぐるしてる。
なんといってもタクシーって密室だからね~
すると、大通りに入って大きな交差点で車を止めたおっちゃんが一言、

ここで降りてくれ。地下鉄で行ったほうが早いから。

ちょちょちょっと待ってよ~むか
ここどこよ?
でも、外国の全く知らない街で、このおっちゃんと言い争って、何されるかわからない。
前にも書いたけど、白タクの運転手に殴られそうになったことを思い出したりする。
たとえ何もされなかったとしても、どうせもうこのおっちゃんは私を乗せる気ないだろうし。ここで言い争うのは労力の無駄だと思う。なによりも、もうこのタクシーに乗っていたくなかった。
無言でメーターを見ようとすると、メーター自体がギアの陰にあってよく見えない。
覗き込むと「48000ウォン」くらいだったけど、一瞬のうちにメーターを切ってしまうクソジジイ。
「60000ウォンだよ」といけしゃあしゃあと言い放った。
私のアタマの中は怒りの炎炎でメラメラだったけど、このおやじを相手にしていたら、いつまでたっても目的地に到着しないと思い、60000ウォンを投げつけるようにしてタクシーを降り、スーツケースを引きながら、地下鉄のエスカレーターを降りて行ったのでした。

後ろから、タクシーの運転手ジジイの

「カムサハンミダアップロードファイル

の声を聞きながら絵文字名を入力してください

そして、さまんさの受難はまだまだ続くのでありました。
新羅ホテルまでの長い道のり②に続く。
TAG :
韓国旅行
ソウル

新羅ホテルまでの長い道のり②

昨日ソウルから帰ってきたときは元気満々だったのに、夜寝るときになって急に腕が痛くなって、朝起きてからも偏頭痛に悩まされる一日を送りました。もうトシなのね~、さまんさですjumee☆stretchingL2

さてさて、続きのお話。
むりくりタクシーをおろされて怒りに震えながらも地下鉄のエスカレーターを降りると、その地下鉄の駅が「加陽」(カヨンと読むらしい)という駅だと知る。

よくよく考えてみたら、私の友人のけっちなさんが、以前韓国で一人ロケ地めぐりをする前に、地下鉄について話をしたことがあって、そのときけっちなさんが「新しい地下鉄ができる」とか「できるはずだったのにまだ開通していない」とか言っていた地下鉄9号線が、まさにその加陽のある地下鉄だったのです!!

けっちなさんのレポを読んでいたおかげで、地下鉄にはSUICAのようなカードを購入しなければならないことは、エスカレーターを降りながらずっと考えていた。
ハングルを読めると言っても、読む速度は幼稚園児並みなので、本当に購入できるか自信がない。
第一、ここがソウルのどの辺なのかも想像もつかない。
でも、できたばかりの新しい路線のおかげで、案内図はすべて英語表記があってほっとする。
券売機の上にある地下鉄路線図をみると、英語で「Express bus terminal」とあった。
これってきっと、韓国ドラマに出てくるバスターミナルのことに違いない。
主人公が別れたり、追いかけたり、すれ違ったりする、あのバスターミナル神奈中かなちゃん号なきべそ
そして、あれってきっと江南方面にあるっぽいじゃん!(全部カンです)
と、根拠のない確信のまま、バスターミナルまでの切符を購入。
購入の際は、券売機の言語をENGLISHにすれば、あとはガイダンス通りに購入すればいいだけだった。
ソウルで頻繁に地下鉄に乗るなんてことはないのだけれど、ここは仕方がないので、デポジットを支払ってTカードも購入。
改札をピッて通って、金浦空港行きと反対方向に乗れば間違いない(はず、これもカンね~)と信じて、金浦空港とは逆のホームに降りた。
(ここまで、全部思い込みだけで行動していますので、真似しないでね~)

ホームに行くとたくさんの人が、日本の夕方のラッシュ時のように並んでいた。
ホームに滑り込んで来た電車に乗り込もうとして、大勢の人たちがほとんど電車に乗り込まないのをおかしいと思った私は、ホーム上の電光掲示板を見る。
ハングルでゴニョゴニョと文章が流れた後に、英語でも文章が流れる。
「この電車は、ナントカ駅で次の急行に抜かれます」
なるほど。
じゃあ、次の急行に乗ればいいんだグー

急行に乗ると、高速バスターミナルは5個目か6個目。
あっという間に到着して、人並みに乗って地下鉄の駅を出る。
すると目の前にタクシー乗り場。
一般タクシーはものすごい長蛇の列で、しかもタクシーは全くやってこない。
模範タクシーの列には人は全くいなかったのでそちらに並ぶも、こっちにもまったくタクシーはやって来る気配はない。

10分ほど待っただろうか、仕方なく大通りに向かって歩き始め、通りの反対側で流している一般タクシーを捕まえるって、また一般タクシーかよ。学習能力ないな~って感じですが、乗れるタクシーに乗りたかったので、仕方なかったの~

タクシーに乗り込んで、運転手さんに「この食堂に行きたいので、電話して場所を聞いてください」と、けいちゃんからメールしてもらった電話番号を渡した。
おじさんは自分の携帯で、その店「サンボンファロクイ」(詳しくはけいちゃんのレポ待ち~)に電話してくれて「お客さんがその店に行きたいと言っているのですが、場所はどこですか」と言ってくれたのに、すぐ電話は切れて、「忙しいからってむこうが電話切っちゃったよ」という。
はたして、客の私も運転手さんも、どこへ行ったらいいのか見当もつかない。
「とにかくギャレリア百貨店のほうなので、そっちに向かってください」と言って、私は携帯でけいちゃんに連絡を取ることにした。

その店の対応にもびっくりだけど、とにかく今は店に向かわなければびっくりマークという思いで、自分の携帯からけいちゃんに電話し、けいちゃんが店に事情を話して、店の人に電話を代わってもらい運転手さんと話をしてもらう。
やっと場所が分かったと、運転手さん。
ところが近くまで来ると、目印の銀行がないという。
もう一度店に電話してくれたおじさん。でも、店は出るなり「忙しい」と言って、また切ってしまう。

一体韓国のサービス業はどうなっているんだかおまる

いくら忙しいとはいえ、他に対応の仕方はないのか?
かかってきた電話をいきなり「忙しい」と言って、用件も聞かずに切って、本当にそれでいいのか、サンボンファロクイ

仕方がないので、再びけいちゃんに店の人に頼んでもらい電話に出てもらう。
運転手さんは「どうやってでも連れてってあげるから心配しなくていいよ」と言ってくれるも、韓国に到着してすでに三時間。心も体もへとへとだったアップロードファイル

そして、ついに発見!!サンボンファロクイ~泪
高速バスターミナルからのタクシー代は、約7000ウォン。
これが高いのか安いのかはもうよくわからないけれど、とにかく着いたのでよしはなまるうどん

スーツケースを引きながら二階席まで行き、二階でワインを飲んだくれるけいちゃん他2名を発見した時は、本当に涙が出ました(でも、泣いてないけど)。
今までで、一番大変だった仁川空港からの長い道のり。
そして私はビールを一杯。
普段はビールなんて飲まないんだけど、のどにしみたわ~
ご存知の通り、私のデジカメにはSDカードが無いせいで、ここのお料理も全部けいちゃん任せで、私はひたすらお肉を食べてました。だから、詳しいことはけいちゃんに聞いてください。

そしてこの後私たちは、屋台でさらに飲み続け(私はスーツケースを引いたまま屋台に行ったのよ~)、新羅ホテルには夜中の12時ちょっと前に帰ってきたのでした。
というか、わたしはそれからチェックインなんだけどね。

家を出てから13時間。
仁川空港から新羅ホテルまでの死闘の道のりでございました。

新羅の部屋の様子は、次回ご紹介します~ぺこり
TAG :
韓国旅行
ソウル
韓国グルメ
お知らせ
遊んで暮らしたい方はポチっと❤ 人気ブログランキングへ それじゃダメか(笑)
4travelさんに紹介されました
ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート & スパのおすすめリンク RAINBOW「ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ」
ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート & スパ のクチコミ
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事(全記事表示)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

さまんさ

Author:さまんさ
やっぱバナナウユでしょ〜❤

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。