スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと届きました♪ マイケルジャクソン ~THIS IS IT [BLU-RAY]~ 

昨日こちらもゲットしました
マイケルジャクソン
マイケルジャクソン THIS IS IT


AMAZONで予約しておいたら、発売日前日の昨日届きました

私はDVDより特典多いブルーレイをゲット

DVDと違うブルーレイの特典は

ショートフィルム スリラー
ショートフィルム スムーズクリミナル
メイキング オブ ショートフィルム スムーズクリミナル
ダンシングマシーン 振付師が語るマイケルのダンス
フォトギャラリー

が映像でついております

ショートフィルムはロンドン公演でその曲の生演奏前に流す予定だった映像
(THIS IS ITの本篇にもこの映像は出てくるけど、しっかりカット無く見れます)

ショートフィルムをしっかりみて、またTHIS IS IT全編を見ると頭の中でロンドン公演が行われているような気分になります

あぁ~ロンドン公演みたかった



映画館で3回見てもまた家で何度も見てしまうKATYウサギでした


スポンサーサイト
TAG :
国内

CURTAINS@国際フォーラム

今日は、東山紀之主演のカーテンズを見に行ってきたのですが、駅に行く途中の信号待ちで、お隣の女の子が「今日は超寒いんで~」と、リュ・シウォン風の日本語をしゃべっていました。もちろん彼女は韓国人(知らない人だけど間違いない)。「んで~」とは「~なんだけど」という意味の韓国語で、日本語にくっつけてリュ・シウォン氏が多用します。信号待ちでちょっと一人で笑い出しそうになり、あぶない人みたいでした。さまんさです

TS3G0132.jpgさてさて、ミュージカル「カーテンズ」

物語は、ミュージカル「ロビンフッド」のトライアウト公演中に殺人事件が起きて、その犯人をヒガシくん扮するフランク警部補が解決するミュージカルコメディです。

出演は、ヒガシくんの他に、大和悠河、大澄賢也、鈴木綜馬、鳳蘭、芋洗坂係長他です。

TS3G0133.jpg
今日は二階席の一番前というとても良いお席をいただいたのですが、誰かお目当てがいるわけでもなく、非常に冷静(笑)に、開演となりました。

最初に劇中劇「ロビンフッド」が始まります。そんでもってこれがまた、つまらん上に意味がよくわからない。ナンバーも良くないし、どうするんだろ?と思って見ていました。
しかも、主役であるヒガシくんはなかなか出てこないし、出てきても、ストリーテラーのように説明くさいことばかり言う。ミュージカルナンバーもわくわくさせてくれないし、よくもこれでブロードウェイに上がれたな~と思うばかりでした。

ヒガシくん扮するフランクは、超ミュージカルオタクで、事件解決をしながらミュージカルを手直ししていきます。話がだんだん進んで来ると、「これぞミュージカル」というナンバーが続き、ちょっと楽しくなってきました。

そして後半のヒガシくんと大和悠河のデュエットに至ると、ミュージカル歴ウン十年の私も胸がきゅっとなりました。
東山紀之と言う人に関して考えたことは今まで一度もなくて、イメージとしては「高校の時の友人が大ファン」とか「森光子(笑)」とか、そんなことしかなかったのですが、ここにきて「素晴らしいエンターテイナー」なのだと初めて思いました。

東山紀之と言う人は「ミュージカル俳優」ではなくて、歌も踊りもあくまでも「東山紀之」でしかなかったのですが、それでも引き込まれてしまう力を持っているのは本当にすごいこと。
それに、その後半の二人のデュエットでフランクはニキ(大和悠河)が好きだというのが、ものすごくよくわかって、見ているほうも気持ちが盛り上がります。
ドラマにしても、舞台にしても「○○が●●を好き」ということが見えないと、感情移入ってしずらいと思うんですけど、ここの場面の二人は、本当に良かった~

去年見た帝劇のME&MY GIRLの主役の二人(井上芳雄&笹本玲奈)は、ミュージカル俳優としてはすっごく上手な二人なんだけど、全然お互いが好きには見えなかったの~
だから、ストーリーは大好きなんだけど、つまらないな~と思いながら帰ってきたのを思い出しました。

ミュージカルが大好きな素人の「ここをこうして、ここはこうしたほうがいい」というのが実現するということは、ミュージカル好きにはこれ以上の幸せはない、というくらい夢のような出来事です。(だって、公演終わりの劇場そばの喫茶店では、あ~でもないこ~でもないとしゃべる観客であふれかえっているではありませんか)
これを舞台上でやってしまうのは、ミュージカル好きへのプレゼントのようなミュージカルだと思います。

そして最後は、フランク警部補に手直しされた「ロビンフッド」が上演されて、ロビンフッドがマスクを取ると~…という、お決まりだけどすごくわくわくする楽しいエンディング。
最初のロビンフッドがだめなほど、終わりのロビンフッドの素晴らしさが際立ちます。

カーテンコールでは、芋洗坂係長とヒガシくんのデュエットダンスが爆笑を誘い、本当に楽しい時間を過ごしました。

それにしても、この公演の年齢層がね~
まあ、私の高校の時の友達が今でもファンなんだから、こういう年齢層でいいんだと思いますけど。
私の感じでは、リュ・シウォンのコンサートより60代以上が1割少なめ、その分が20~30代ってとこでしょうか?

明日見に行くアナタ、会場見まわして笑っちゃダメよ~



TAG :
国内
ミュージカル
観劇記

マッチ 30th Anniversary @日本武道館

はい近藤真彦30th Annivarsary@日本武道館 に行って参りました
マッチ
マッチ
「スニーカーぶるーす」でデビューしてから30年経ったのですよ〜♪


席がアリーナの前から5番目という運を使い果たしたいい席だったので、
マッチのきれ〜な指までよ〜く見えました

会場は30年間マッチと共に歩んできただろうファンで超満員
でもコンサート中はみんな(私を含めて)気持ちは10代に戻ってました

たくさんのヒット曲を聞いたり、懐かしい映像を見て、その頃の自分をふと振り返ったり、
30年本当にいろんなことがあったな〜とコンサート中に感慨深くなったりして

最後、アンコールが終わってもなかなか帰らないファンの声に答えて、
再登場してくれたマッチはやっぱり素敵

30年間ずっと変わらずかっこいいマッチでいてくれて、本当にありがとう
マッチ

こちらが30周年記念パンフレットです

» Continue Reading

TAG :
国内
お知らせ
遊んで暮らしたい方はポチっと❤ 人気ブログランキングへ それじゃダメか(笑)
4travelさんに紹介されました
ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート & スパのおすすめリンク RAINBOW「ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ」
ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート & スパ のクチコミ
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事(全記事表示)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

さまんさ

Author:さまんさ
やっぱバナナウユでしょ〜❤

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。