スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま~(^^)/

シミだらけ、シミだらけ、シミだらけ~で、帰ってまいりました~、さまんさです

P1000606.jpg
ヌサドゥアの海は毎日快晴~

じっとしてても汗が噴き出してくる雨季の終わりのバリ島から、真冬のような寒さの日本は堪えます~。
今回は、バリ島到着後にここ何年もひいていない風邪をひいてしまい、現在も体調不良のまま帰国でございます。
それはちょっと残念だったけど、風邪くらいで行動が変わるわけもなく、いつもどおりに過ごしていたら、今までにないシミの量でございますよ~、もうやっぱりだめなのかしら人として…

とにかく今日は帰国のご挨拶を。

明日、荷物を片づけたら、またご報告をボチボチとアップしていこうかな~と思っております~。
スポンサーサイト
TAG :
バリ
2010バリ旅行

憧れのA380でシンガポール経由デンパサール行き~

バリ滞在中に、真っ赤に焼けてしまった手足が痛くて、お風呂に入るものためらわれた時
do.png
じゃじゃ~ん、天下のドゥラメールのザ・ボディクリームを持参していた私は「今こそ使いどき」とばかりに、たっぷり塗ったのに、次の日になっても痛みが引かな~い

で試しに、韓国で買ったNATURE REPUBLICのアロエジェルを塗ったらあ~ら不思議
nature.png
痛みも赤みも消えちゃった~

このアロエジェル、3300ウォンだよ。日本円にしたら300円以下!!
世の中お金じゃないのね~、聞いてる、そこのハワイ島在住の人~。
でもお金なのよね~、さまんさです

さてさて、シンガポール航空でバリに行く私たち親子には楽しみがありました~。
それは、成田―シンガポール間のフライトがエアバス380だったこと。

A380といえば「SUITE」と呼ばれるファーストクラスですよね~。
チェックインの時もSUITEっていう列があったもの。
suites_seat_hero.jpg
もうお部屋よね~。これで世界一周したい。

A380にはビジネスクラスのシートも多いんだけど、これまたJALのファーストクラスより広いのよ~。
biz_amenities_hero.jpg
悲しいことにA380は特典航空券の対象外なので、私には一生乗れましぇ~ん(泣)

でもね~、エコノミークラスだって業界最大級よ~(←負け惜しみ?)
P1000440.jpg
ディスプレイだって、大きいでしょお~。

リモコンだって最新鋭機って感じだし(笑)
P1000441.jpg

テーブルに鏡がついてるなんて、気が効いてるじゃな~い?
P1000442.jpg

まあ、機内食は普通だし
P1000445_20100401015042.jpg
ムスメの親子丼と
P1000444.jpg
私のは何だか忘れた~(まずかったのは覚えてるけど…)

でもね~、座っても前のシートと膝の間に十分な間があるって、良くない?
私は楽チンでしたわ。
それに、エンターテイメントシステムの中に、乗り換えの飛行機の搭乗口がわかるシステムがあって(チェックイン時には乗り換えの搭乗口はわからないので、現地で聞いてくださいと言われたの)、しかも、シンガポール・チャンギ空港の見取り図もあったので、すんなり乗りかえられましたわ~。しかも、見取り図の中に「ここからここまで歩くと○分」とかまで書いてあって、とっても親切~。

ちなみにシンガポール空港は最近、新しいターミナルが増えて広くなったので、迷子になりそうよ。
changi.png(←クリックすると大きくなります)
私たちはターミナル3からターミナル2への乗り換えでした。

オットからの連絡では、50分の乗り換え時間では、早足で搭乗口に向かっても最後の搭乗者になってしまうくらいあわただしい乗り換えだって言うんだけど、エコノミーの前から3番目の列だったのですぐに出られたし、スカイトレインはすぐ来たしで、あっというまにターミナル2の搭乗口付近へ着いてしまった私たち親子は…
「これって、すぐそこがあの店だよね~?」
と悪い虫が騒ぎだし、搭乗締め切りまであと15分あるので行ってしまえ~と、行ってしまったのが前にもお話したこちら~。
P1000446.jpg
P1000447.jpg
ホントはなんていう名前か、いまだに知らないんだけど、中華の甘辛サラミのお店

急いで買って搭乗口に向かったら、やっぱり最後の搭乗者になってしまいました

そして、デンパサールに到着~。
今回は代理店さんの入国サービスを申し込んでいたので、入国サービスの人はここで待ってましたよ~。
デンパサール(←クリックすると大きくなります)
青い矢印が、入国サービスの人が待っていたところ。
VISAを購入するところの手前にある、エスカレーターを降りたところです。

ここで25ドルとパスポートを渡し、私たちはバッゲージクレームで荷物が出てくるのを待ちます。
荷物が出てくるより先に、入国済みのパスポートを持ってきて手渡してくれました。

荷物が出てくると、税関の長い列も順番抜かしで前に入れてくれて、税関の紙を渡してそのまま通りぬけてしまいました。

やった~。やっとついたよ~~。

お迎えの車に乗って着いた先は…
P1000448.jpg

つづく


TAG :
バリ
2010バリ旅行
シンガポール

スミニャックのマデズワルン2

バリから帰って、現実には戻ってきたけれど、ちょっと気持ちが虚脱状態…、さまんさです
こんな時は、思い出に浸りましょう~。今日もお付き合いください

サマヤを出て、ムスメの買い物に向かったのはすでに午後4時過ぎ。
サマヤから眺める美しい夕陽をあきらめての外出です(泣)
まあ、ぐだぐだしていた私たちが悪いのですが、私とムスメにとっては、サマヤの夕日はこの日だけがチャンスだったので、ちょこっと後悔しております

特に目的地もなく、ぶらぶらとスミニャックを歩いたり、タクシーに乗ったりしながら(だってすごく暑かったんだもん)、ムスメの水着とリゾート着を探し歩いていました。
いくつか、気に入ったものも見つかり、気がつくととっぷり日も暮れて、ふと道の向かいに目をやれば、あれは「マデズワルン2」ではありませんか~。

マデズワルンは、バリでは有名なレストランで、クタとスミニャックにあります。
初めてバリに来た時に、ホテルのコンシェルジュに勧められてクタのマデズワルンに行ったのが初めての経験でしたが、ここ何年かは行くこともなくて、とっても久しぶりだったので「ここで簡単に夕飯を済ませてしまおう」ということになり、お店に入ることにいたしました。

お店は相変わらず盛況~
P1000524.jpg
在住の白人さんとか多いね~

以前お話した通り、最近はムスメがサンバルらしきものにアレルギーが出る様子なので、ここのようにサンドイッチやステーキなどもあるお店は、正直助かります。

レストラン内には、いろんなお店があって、買い物をしたことはないけど、お料理が来るまでお店をひやかしたりして、時間つぶしにもなります。

本屋さんとか
P1000525.jpg

洋服屋さんとか
P1000526.jpg

アクセサリー屋さん
P1000528.jpg

これはケラミックジェンガラの支店
P1000529.jpg

あまりおなかがすいていなかったので、頼んだものはナシゴレンスペシャルと
P1000531.jpg

BLTサンド
P1000533.jpg

これに、ビンタン二杯とミルクシェイクとアイスティーで20万ルピア(2000円)はしなかったと思います。

他に、もっとディープでおいしいワルンはあるけど、お子ちゃま連れに最適だし、バリ初心者にはホテルレストランじゃんつまらないけど、冒険もできないっていう気持ちの時は、ちょうどいいレストランだと思います。もちろん、味は悪くありませんよ~

私も、けいちゃんとか、他の友達が初めてバリに一緒に行くというときには、お連れしたいレストランの一つです。

さ~、バリ2日目もだいたい終わり(この後、ホテルに帰ってひと泳ぎしたけど)。
3日目はお引っ越しです


TAG :
バリ
グルメ
スミニャック
お知らせ
遊んで暮らしたい方はポチっと❤ 人気ブログランキングへ それじゃダメか(笑)
4travelさんに紹介されました
ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート & スパのおすすめリンク RAINBOW「ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ」
ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート & スパ のクチコミ
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事(全記事表示)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

さまんさ

Author:さまんさ
やっぱバナナウユでしょ〜❤

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。