スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばさん一人でボラボラ島への巻

ただいま帰りました~、さまんさで~す

十年ぶりの日付変更線を越えての旅、トシ食ってるので結構時差が響いておりますが(笑)、さっそくいってみまひょっ!

考えてみれば、昔、タヒチまでってエールフランスが飛んでたよね?
今は日航とエアタヒチヌイが飛んでおりまして、どちらにしてもお値段がびっくりするほど高いの。
ニュージーランド航空でパペーテまで飛んでいるので、そっちのほうが安いかなと思ったりもしたんですが、結局タヒチの離島間のエアーが高いので、エアタヒチヌイで一緒に購入してしまったほうが安いと思い、エアタヒチヌイを使っての空の旅です。

現地で友人と待ち合わせをしておりましたが、フライトも最初のホテルもおばさん一人旅なワタシ。
右を向いても左を向いても新婚さんしかいない機内で(笑)、おばさん一人だと結構不審なカンジです(笑)

ま、それにしても新婚さん、海外旅行に不慣れなのか、長いフライトに不慣れなのか、はたまた二人でいるのに不慣れなのか、約12時間のフライト、寝てる人がおりません(笑)←但し、さまんささんを除く(笑)

真っ暗の機内で、ほぼ全員が映画「テルマエロマエ」を見てる!!ちょっと可笑しい(笑)

そうこうしているうちに、パペーテ空港に到着です。
DSC_0513.jpg

そうそう、エアタヒチは国際線のエアタヒチヌイと離島間を飛行するエアタヒチに別れているんですが、荷物はスルー出来ず、一度自分で引き取って、荷物を持って国内線カウンターで自分でチェックインします。

到着から出発まで1時間半しかなかったので、大丈夫かなと心配しておりましたが、とてもかわいらしい空港で、迷うこともなく、さっさとチェックインもすませ、出発まで1時間以上余ってしまいました。

なので、空港内をうろうろ。

マックもあります。メニューは日本と違う感じなのがイイ(笑)
DSC_0515.jpg

どこの空港にもかならずあると思っていた両替所は、この空港にはなくて(ないのかよっ!!)、自動両替機がありました。ホテルとレートが一緒だったので、そうとうのボッタクリ値段でした。

ということで、搭乗の10分前には搭乗口に到着です。
DSC_0516.jpg

やっぱりここも新婚さんだらけ。世界中からの新婚さんです(笑)

かわいらしい小さな飛行機に乗り込んで
DSC_0517.jpg

これまたかわいらしい小さな空港に到着。
DSC_0520.jpg

そうだな~、スンバワ島の空港よりちょっと大きいくらいかな。って、スンバワ島の空港がわかりませんよね~(笑)

荷物用のターンテーブルはなく、こんな棚に人が一個一個荷物を置いてくれます。
DSC_0523.jpg

空港を出ると目の前がビーチ。
DSC_0522.jpg

ホテルからのお迎えボートでいっぱいです。
DSC_0521.jpg

さて、今日からのワタシのお宿は「ソフィテルボラボラ・マララビーチ&プライベートアイランド」
DSC_0551.jpg

なんだか、ボートの中身がシャビーよね?(笑)
DSC_0524.jpg

他のホテルのお迎えボートは、なんだかもっといい感じなんだよな~。
やっぱり、ボラボラの大型ホテルの中で、一番安いホテルだったからだろうか…なんて不安もよぎりつつ(笑)出発です~。

ボートに乗り込むと、こんな景色。
DSC_0525.jpg

ん~、気持ちいい。

オテマヌ山を眺めつつ、30分ほどのクルーズです。
DSC_0526.jpg

到着~
DSC_0550.jpg


ということで、次回は「だからフランス語はわかんないんだよっ!と開き直るおばさんの巻」 (予定)(笑)




スポンサーサイト
TAG :
フレンチポリネシア

ソフィテル・マララビーチ&プライベートアイランド

ということで、ボラボラ島のホテルに到着~

最初のホテルは、ソフィテル・マララビーチ&プライベートアイランド。

ここを選んだ理由は、この日は一人で宿泊なので、リーズナブルなホテルにしたかったというだけの理由です。ま、ケチったってこと(笑)
他のボラボラ島のホテルは軒並み1泊5万円越えなんですが、ここはエクスペディアで1泊2万4千円程度。
もちろん、安くはありませんが、他のホテルに泊まるのに比べれば破格の安さです。

でも、空港からの送迎のボートが6000円くらいかかり、もちろん、この送迎のボートなしにはホテルにはつけないし、空港にも戻れません。エクスペディアでホテルを予約を完了すると、すぐにホテルから連絡があり、送迎のボートを予約しなければならないので、結局3万円越えではありますが…

さて、ホテルに到着して、お部屋に通されます。

このホテルの予約に関しては、一番安いお部屋をとったので、その安い部屋がどんな部屋なのかよくわからないままボラボラまで来てしまっていて(ま~、なんてテキトウな(笑))、実際通されたらバンガロータイプなのでびっくり~(笑)
DSC_0527.jpg

おお~、人生初の水上バンガロー…知らなかった(笑)

入り口入るとこんな感じ
DSC_0528.jpg

予約する時見たHPのベッドと同じなんだけど、実際見ると感じが違うの
DSC_0529.jpg

もうちょっと引いて写すと、ヤモリの糞よけがちゃんとあるよ
DSC_0532.jpg

デスクあり
DSC_0530.jpg

クローゼットあり
DSC_0531.jpg

まあ、不自由はないんですけどね…

水回りはこんな感じ
DSC_0533.jpg
古いのは仕方ないけど、バスタブがないのにはHP見てても気付かなかった~

シャワーもこんな感じで(ボケボケですいません)
DSC_0535.jpg

アメニティはビジネスホテル
DSC_0534.jpg

バルコニーはそれなりに広くて
DSC_0536.jpg

こんな景色が広がります
DSC_0537.jpg

これだけ見てると悪くない気がするけど、横を見るとこんな風景で
DSC_0538.jpg
動物園のバックヤードを見ちゃった感じ?ちょっと残念(笑)

バルコニーを正面から
DSC_0539.jpg

もちろん、直接海に降りられます
DSC_0540.jpg

ってか、ここ、サンゴが死滅してるあたりの海の上に建っているので、サンゴが腐っている匂いで臭いのなんの

つらい

それでも、やっと着いたホテルのお部屋で、レストランにも行く気になれず、一人で部屋でちょっと何か食べようと思って、ルームサービスでクラブハウスサンドを頼んだら、クラブハウスサンドが1500円なのに伝票には3000円の請求額が…

「これ、どうして3000円なの?」と持ってきた人に聞くと「?????」

ええ、ここの人、フロントの人以外英語が良くわかりません

納得できないけど、仕方がないので、ホテルを散策がてらフロントに「1500円のクラブハウスサンドを頼んだら3000円の請求が来たのはなぜ?」と聞いてみました。すると答えが

「わかりません」

へっ????

「そういうことはバーで聞いてください」

…なんだとお?何でフロントがそういうことも分からないんだよっ!と思いつつ、今度はバーへ。

バーで同じことを聞いてみると一言。

「配達料」

は~っ、そうか。バリで甘やかされて育ってます、さまんささん(笑)

きっとここでは今までとは理屈が違うんだと思ったり、安いホテルはいろんなものからお金を取るのかなと思ってみたりしながら、ビーチへやってきました。

ビーチ
DSC_0543.jpg

で、ソフィテル・マララビーチ&プライベートアイランドは、その名の通り、小さなプライベートアイランドがあって、そこにレストランやら客室やらスパやらがあります。そこにはボートで渡ります。渡し料1000円なり←高いよっ!

船着き場からプライベートアイランドを望む
DSC_0542.jpg

プライベートアイランドのビーチ
DSC_0545.jpg

一見いい感じだけど、振り返ってみるとシャビーで悲しい(笑)
DSC_0547.jpg

演出のようだけど、打ち捨てられた感じが漂うカウチもあります(笑)
DSC_0549.jpg

一通り見て歩いて(もちろん、渡し賃払ってプライベートアイランドにも行ってね(笑))、スパも経験したけど、これまたお値段が1時間1万円って、高いでしょ~。アマンレベルだわ。ってか、じゃあ、ホテルボラボラでマッサージして貰ったら一体いくらかかるんだろうと思って怖くなった(笑)

さて、一人ぼっちのこの夜、レストランはポリネシアンナイトで大騒ぎ。ビュッフェとポリネシアンダンスで大いに盛り上がっておりましたが、一人ぼっちのワタシは、一人でビュッフェもなんだな~と思い、かといって再び高い配送料を払ってルームサービスするのも嫌で(笑)、かる~く食べて飲むつもりでバーへ行きました。

席に着いて、渡されたのはフランス語のメニュ~。

だからっ!フランス語はわからないの~

「英語のメニューください」と頼むと「英語のメニューは1つしかなくて、他のところに行ってるから渡せないの。イタリアーノかエスパニョールならあるけど」って、アンタねぇ~、じゃあ韓国語のメニューもってこいっ!!
更に「今日は忙しいからカクテルは出せなくて、ビールかワインだけ。あ、ワインは、これはなくてこれもなくて、他にもないのがあるかもしれない。それから、食べ物は一切出しません」だって。
「お腹がそんなにすいていないのでビュッフェは行きたくないから、なんかちょっとでも出してもらえないか」と交渉して出てきたのは、しけたフランスパン。それに白ワインで、ボラボラ初日はちょ~悲しい夕ご飯

夜中に臭いお部屋で一人ぼっちでお腹がすいて泣きました…

TAG :
フレンチポリネシア

ひとりぼっちでボラボラ空港(笑)

さて、翌日。

前日夜の12時頃に寝ついたのに、10年ぶりの日付変更線越えのせいか、はたまたトシのせいか、もしくは子供のようにうれしくて目が覚めてしまったのか、起きて時計を見るとまだ朝の4時半(笑)

無理に寝ようとがんばっては見たけれど、いっこうに眠気は訪れず、ただただアタマが冴えていきます。
なので、この際朝日でも見ようとバルコニーに出て、コーヒーを見ながら夜が明けて行くのを見ていましたが、なんせ、東向きのお部屋でなかったので、だんだんに空が明るくなっていっただけなのでした(笑)

この日は、ハワイから来る友人と合流する日。友人は朝8時のボラボラ着の便でやってくるので、ホテルに「朝の8時にボラボラ空港に着きたい」と言うと、「ではホテル出発は朝の7時です」と言われ、朝食も取らずにボラボラ空港に向けて出発。7時30分にはボラボラ空港に到着です。

そしてホテルのスタッフは私をボートから降ろすと、そのままボートで去っていったのでした。

って、この空港、誰一人いない(笑)
DSC_0558.jpg

ゲストを迎えるカウンターにも、小さなカフェも、まだだれ~も来てない!!
DSC_0557.jpg

職員も誰一人いない空港に自分がいるって、想像したこともなかった(笑)

なので、海をぼ~っと眺めて過ごす。ボラボラ本島からのボートが着くとちらほらと人がやってきました。
DSC_0560.jpg

そのうちカフェのおばちゃんがやってきて、開いてるのか開いてないのかわかんない感じで営業していたので、おばちゃんに「パニーニとカプチーノ」とお願いして、やっと朝食にありつく。
DSC_0559.jpg
どれくらいぶりかわからないほど、久しぶりの食事(のような気がしてた(笑))

…まずい

たべきれませんでした…

友人が無事に到着し、さて、ホテルのボートに向かいます。

今回のホテルは「フォーシーズンズリゾート・ボラボラ」
DSC_0561.jpg
ホテルの人は「ここで一番かわいいボート」って言ってたけど(笑)ま、もちろん感じは悪くありません。でもこのとき到着した団体さん一行が同じくフォーシーズンズ行きで、向こうのボートは大きくて2階建てで、到着した時からシャンパンだビールだとふるまわれてて、こっちはお絞りとお水だけ
なんだかちょっと向こうがうらやましいぞ(笑)

ということで、お部屋にチェックイ~ン
DSC_0576.jpg
もちろん、チェックインもお部屋よ。

長旅の果てに再会した友人と二人、乾杯しながら語り合ったことは…
DSC_0581.jpg

ぢごくの沙汰もカネ次第(笑)

だからおばちゃんてや~ねぇ(笑)
TAG :
フレンチポリネシア
ホテル
フォーシーズンズ
お知らせ
遊んで暮らしたい方はポチっと❤ 人気ブログランキングへ それじゃダメか(笑)
4travelさんに紹介されました
ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート & スパのおすすめリンク RAINBOW「ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ」
ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート & スパ のクチコミ
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事(全記事表示)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

さまんさ

Author:さまんさ
やっぱバナナウユでしょ〜❤

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。