スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tanjung pinangで夕ごは~ん

めずらしくホテルの外で夕ごは~ん、さまんさで~す

何といっても、我が家の夕御飯の定番「PJ'S」が閉鎖しちゃっているので、夕ご飯に何を食べるか、どこに行くのかを決めるのは一苦労。

しかも、うちのムスメはサンバルで何度も具合が悪くなってしまった経験があるので、バリでは食べるものが限られてしまいます。

今回は、ものすごく久しぶりにジンバランのシーフード屋台イカンバカールに行って、白身のお魚を塩とコショウだけで調理して貰うようにお願いしたり(これが結構イケたのよ、ご飯がすすむのでお勧めです)、他にも観光客にベタなレストランに出没したんですけど、そのうちの一回はトゥバンにある中華料理屋さん「tanjung pinang」へ行ってきました。

ここのレストランを紹介する時に、どのブログでも必ず「弾丸トラベラーで、ギャル曽根が食べまくっていた」と言われますけど、もちろん、さまんささんちもその放送は見てましたよ。

バリではというか、東南アジアでは(極東アジアでも)、その国の中華料理があるので、日本と違う、もちろん中国とも違う中華料理を食べるのは大好きで、クタあたりで海鮮中華を食べることは以前にもありました。ところがなぜかクタあたりの中華料理屋は、ピザもパスタもケーキもおいてあったりして(笑)。その観光客用な感じを楽しんだりしてました。また、バリのDFSの二階に中華料理屋があって、どうもそこは地元の高級中華らしいのですが、地元の人の結婚式なんかやってたりして、その結婚式やってるはじっこで家族で中華料理を食べてみたり(笑)、ま、バリの中華にはいろいろ思い出もあります。

で、何で今回は行くことになったかというと、夕方、ジンバランビーチを散歩してて、ちょっと遠くに来すぎて歩いて帰るのが面倒になり(笑)、タクシーを拾ってついでに「タンジュンピナンっていうチャイニーズレストラン知ってる?」って聞いたら「知ってる、日本人がよく行く」と言われてちょっとがっくりきたものの(笑)、そのまま夕飯を食べて帰ることにしたのでした。

ということでタンジュンピナン到着
DSC_0392.jpg
空港でてすぐのラヤトゥバンに入って、ラヤクタ通りのプラザバリを越えたところあたりかな。

お店は清潔
DSC_0393.jpg

厨房も清潔
DSC_0394.jpg
でもトイレはイマイチだったかな~。

お料理はこんな感じ
DSC_0395.jpg
写真これしか撮ってないの~(笑)すいません。

お値段は35000ルピア(350円)~15000ルピア(150円)くらいの幅だったと思います。
日本人にとっては大盛りでもなく、普通盛りくらいの感じで、味は激ウマ~とか変わってる~とかいうこともなく「うんうん、こういう中華あるある」って感じでしょうか?B級中華としておいしくて合格かなと思うくらいで、期待が大きすぎると「へっ?」ってことになってしまうと思うので、ご注意を(笑)

付近にはたくさんの中華料理屋も地元料理屋もあるので、そっちのほうが気になったさまんささんでした~(笑)
スポンサーサイト
TAG :
バリ
グルメ
お知らせ
遊んで暮らしたい方はポチっと❤ 人気ブログランキングへ それじゃダメか(笑)
4travelさんに紹介されました
ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート & スパのおすすめリンク RAINBOW「ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ」
ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート & スパ のクチコミ
カレンダー+最終更新日
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事(全記事表示)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

さまんさ

Author:さまんさ
やっぱバナナウユでしょ〜❤

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。