スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wソウルにしなかった理由

けいちゃんにさまんさから個人的な連絡デス
今週の韓国旅行の件ですが、私のホテル取れました。
お約束通り、新羅とパークハイアット。パークハイアットは悩んだけど、パークデラックスキングで、新羅はグランドデラックスを取りましたが、これがなんと、楽天トラベルで頼んだら「イ・ビョンホンのポスター付き」爆笑 
お部屋に着いたらビョンホン氏が私を待っている?

今回の旅行の最後の夜を、一人でのんびり過ごすのに、パークハイアットとWソウルのどちらに泊まろうか、迷っていました。

Wソウル?
↑こちらはWソウルのワンダフルルームというカテゴリー。この赤が特徴的ですが、ほかのカテゴリーには青い部屋もあります。
一緒に行った友人は(けいちゃんではない)ラ○ホテルみたいだと、ずっと文句を言っておりました。


私の街ホテルの条件は
?壁一面ガラス窓、もしくはプライベートバルコニーが付いていて、良い景色が見えること
?最低50?前後はあること
?バスタブとシャワーブースがあること
一人で泊まるときには、なるべくならこの条件はクリアしたいと思っています。
ちなみにうちの家族(夫と娘)は基本的に海外では街には行かないので、リゾートホテルの条件として
?部屋からの景色が美しいこと
?部屋にプライベートプールがあること
?バスタブとシャワーブースがあること
という面倒くさい人たちです。

Wソウルは壁一面ガラス窓で(窓は開きません、それにガラスの水玉模様がちょっと邪魔)、何より漢江の景色がとても美しく、部屋はちょっと小さめですが、私の家出用ホテル@ソウルとしてはアップロードファイル

Wソウル?
↑こちらもWソウル。お部屋からお風呂が丸見えですが、多分ブラインドがあったはず汗汗 でも、超なかよしさん同士じゃないと、二人で泊まるのは辛いかも… 他のカテゴリーには窓際で漢江眺めながら入れるお風呂のあるお部屋もあるのですが、これこそ入浴中は同室者には丸見えです笑

まあ、お部屋のことでぐずぐず言わせていただければ、漢江の景色としてはグランドハイアットソウルのリバービューのお部屋から見る景色もかなりいけてると思いますが、ここは窓が腰から上なんですよね〜
また、あまりにも場所が便利なので友人と行くときにはよく使うウェスティン朝鮮も、リノベーションしてお部屋もすごく良くなったとはいえ、古いホテル独特のにおいと、部屋によっては路地裏ビューなので、寝に帰るホテルでしかありません。


Wソウルは中心地からも遠く、ホテルの外に歩いて出ても、コンビニと居酒屋が数件あるくらいで、徒歩ではどこにも行けません。でも、これは根っからのお籠りホテル野郎な私には全く問題ないんですね〜
最寄りの江辺(ガンビョン)の駅にシャトルで出ると、あの「美しき日々」でリュ・シウォン氏扮するソンジェ君がチェ・ジウ扮するヨンスさんを追いかけてヘッドフォンを買ったり、電子ピアノで弾き語りをしていたロケ地テクノマートがあります。地下にはロッテマートも入っているし、最上階には映画館もあるし、フードコートもあるし、実はここで一日過ごせたりもします。
私はロッテマートで飲み物やお菓子を買い込み、江辺駅まえのポジャンマジャ(屋台)で食べ物を買い込んでホテルに戻って籠もったりしています。

で、何故に今回はパークハイアットソウルにしたかと言うと、一人になってから一か所だけ出かけたいところがあるんです。
それはパークハイアットソウルの目の前にあるCOEXのMEGA BOX
韓国版白夜行が上映中なのです。

特にコスが好きとかじゃないんだけど、小説白夜行は好きだったのよね〜
綾瀬はるかはかわいいけど、イメージとしてはソン・イェジンのほうが私にとっては近いので。

さてさて、今日のWソウルの余談は、キム・スンウ、キム・ナムジュの結婚式の日にWソウルをチェックアウトした思い出ぱちぱち拍手 パチパチ
あれはもう何年前か、シェラトンウォーカーヒルでキム・スンウとキム・ナムジュが結婚式を挙げる日の前日に、Wソウル(同じ敷地内ね)に泊まっておりました。
だからといって前日に二人がいるはずもなく、私は外から帰ってきて、何年かぶりにホテリアーでは「カサブランカ」という名で出てくるシェラトンウォーカーヒルのシロッコというバーに行ったのでした。

前回このシロッコに来た時は、日本はまだ「冬ソナ」ブレーク前。シェラトンウォーカーヒルと言えば、日本人男性がギャンブルに来るところでございました。女性同士の旅行者などいるはずもなく、シロッコいえカサブランカでは、ウリドンヒョク氏の定位置のカウンターでフィリピン人のお姉ちゃんとイギリス人のお兄ちゃんがいちゃいちゃしております。そんなバーカウンターを写真に撮る気にもならず、また、ここでドライマティーニを頼むのも恥ずかしくて、ただシャンパンをテーブル席で飲みながら、そのカップルを眺めていたのです、頭の中でフラジャイルが流れながら。

ところが、この日のシロッコは日本人のおばさま方でいっぱい。
皆さん、けたたましい笑い声とともに、ドンヒョク氏の定位置でかわるがわる写真を撮っていらっしゃいます。
やはり私は、テーブル席でシャンパンを飲みながら「私は一生あそこで記念写真は撮れないんだわ〜」などとぼんやり考えておりました。
このおばさまたちは、明日ヨン様が結婚式出席のためここに来ることを知っているのかしら?きっと知らないだろうなあ、オプショナルツアーか何かで来てるのかな、そんな風に日本のおばさま方をなめていたのです。
(あ、私もおばさんのカテゴリー?)

そして次の日、キム・スンウ夫妻の結婚式が何時から始まるのかも知らないままに、チェックアウトとなりました。チェックアウトするときにフロントで「うちのホテルは、SPAが自慢なのですが、プールとかマッサージなどはお試しになりましたか?」と聞かれました。
SPAには全く行っていないと答えると「うちのジムはチャン・ドンゴンもメンバーなんですよ。行けば会えたかもしれないのに」などと、ホテルマンのくせに私なんぞに個人情報を流出させたのです。
「え〜、でも今日は結婚式に来るんでしょ?」と聞くと「チャン・ドンゴン氏は今、こちらに向かっていると連絡が入っております」だって。そんなことお客さんに教えちゃいけないよ〜
「あら、残念。もう飛行機の時間だから行かなくちゃ」と言ってリムジンバスで空港に向かった私。結局有名人には誰にも会えずじまいだったのでした。

そして帰宅すると、けいちゃんから電話。
「サミー、インターネットでキム・スンウの結婚式が見られるよ〜」
急いでパソコンを開いて、韓国のテレビにつなぐとそこにはなんとびっくり昨日シロッコで大盛り上がりしていた日本のおばさまたちが、韓国のワイドショーのインタビューに答えているではありませんか。
曰く「この日のために韓国入りしていた」と。

本当に日本のおばさんはえらいアップロードファイル
行動力あるし、お金あるし。
本当にワタクシ、なめておりました反省
スポンサーサイト
TAG :
韓国旅行
ソウル
Wソウル
ヨン様

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

おばさま たち

すごい偶然ですね。。
私も、韓国に行ったら、
アツイおばさまたちに遭遇できるでしょうか。。

Re: おばさま たち

えみごんさま

韓国は老若男女、日本人がいますよ〜
でも、ちょっと奥に入ると、もう観光客のいない地元の世界も広がっていて、結構そういうところでウロウロするのは好きです。

そうそう、漢江リバービューいいですよ〜
ナイル川ほどおっきくないけど(←当たり前^^;;;)
お知らせ
遊んで暮らしたい方はポチっと❤ 人気ブログランキングへ それじゃダメか(笑)
4travelさんに紹介されました
ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート & スパのおすすめリンク RAINBOW「ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ」
ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート & スパ のクチコミ
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事(全記事表示)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

さまんさ

Author:さまんさ
やっぱバナナウユでしょ〜❤

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。