スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストランドレジデンス@セントレジス

シンガポール航空でバリに到着したらイミグレで5時間待ちと聞いて、夏のインドネシア旅行は白紙撤回だな~と覚悟していたさまんさです

ご存知の方も多いと思いますが、このたびインドネシア政府が、外国人入国者の写真と生体認証を試験的に導入したこのゴールデンウィーク。日航、ガルーダでも2、3時間待ち、SQに至っては5時間待ちとのことでした。ところがこのままではバリの観光産業が打撃を受けると危惧した様々なところからインドネシア政府に働き掛けがあった様子で、うちがいつも使っている現地代理店さんからは、「写真も生体認証も中断」というインドネシア政府の正式発表があった、と連絡いただきました。
現在は、今まで通りパスポートのスキャンのみということで、入国終了までは数十分くらいの様子です。入国サービスも変わらず続けられているようです。

ただ、この入国サービス、本当は非合法なので、どこも宣伝はしていない様子。インターコンチネンタルは、堂々とやってる感じですが、フォーシーズンズは「あんまりお勧めしないんですよね」といった感じの対応です。うちが頼む代理店さんも「インドネシア政府が突然『やっぱり非合法だからダメ』と言い出すかもしれないので、それを承知で申し込んでね」と言っています。それでも頼んでしまううちはダメダメ家族です~。

さてさて、今日はバリ旅行記に戻って、セントレジスでのお話。

ある日の朝、私たちがボネカでの朝食を終えて、カート乗り場に行くと、カートのところに誰もいなかったので、その辺を歩いているホテルの人を捕まえて「カート出して」って頼んでみました。
その人は、他のホテルの人とはちょっと違う色のシャツを着ていて、まあ管理職という感じ。うちの家族は、そういう管理職っぽいホテルの人を「悪だくみ組」と呼んでいます。だって、そういう人ってよくロビーとか、コーヒーショップとかで、みんなで集まって会議みたいな話し合いを小声でしていることが多いので「何だよ、みんなで集まって悪だくみかよ~」とつっこみたくなるじゃあありませんか(笑)

はたしてその人は、やっぱり悪だくみで、カートに乗り込む前に自分の名刺を私たちにくれました。名刺には「バトラースーパーバイザー」って。バトラーさんの親玉ね。まあ、大した悪だくみはできそうもない役職だけど(笑)
で、私たちに「ここでの滞在は快適か」とか「お部屋は満足か」とかカートを運転しながらいろいろ聞いてくるので、私たちも「お部屋はとってもスペシャルなので、満足」と答えると「うちのホテルにはもっともっとスペシャルなヴィラがあるんだよ~。3ベッドルームなんだ~」と超自慢げ。そして「これから、時間があるならそのスペシャルなヴィラを見に行こう」とスーパーバイザー自ら申し出たの~。
どうせ私たちなんて、部屋でのんびりする以外の予定はないので「じゃあ行こうよ」ということになり、見せていただきました~、ストランドレジデンス~。

カートしか入らないけど、車寄せっぽい入口から~。
P1000798.jpg

1階のなんでもないスペース。
P1000805.jpg
本当は1階にはキッチンもリビングもダイニングもあるのよ~。

2階のリビング。
P1000803.jpg

1階にはこんなお部屋が。
P1000804.jpg
この部屋は、希望によってはベッドルームに早変わりできるので、4ベッドルームとして最大8人収容できるそうです。

2階のベッドルーム。
P1000802.jpg

ベッドルームのバルコニーからはこんな景色。
P1000799.jpg

バルコニーから下を見ると、ブールとバレ。
P1000801.jpg

でも、ビーチ側はこうなっているので、木が邪魔をして、1階に下りるとビューはイマイチです。
P1000723.jpg

このレジデンス、キャッチコピーが「住まうように過ごす」だか「暮らすように過ごす」だかだったので、本当に別荘のよう。ということは、普通の家っぽいというか、けっこう生活感がある感じなんです。うちとしては「非日常空間」というのが一つの旅のコンセプトなので「ここじゃあ、嫌になっちゃうかも」って、うちって何様?的な感想でした(笑)
考えてみると、セントレジスバリそれ自体があまり非日常的な感じではなくて、普通の生活の延長線上というか、物語がない感じ(ドラマチックじゃないとでもいいましょうか?)。非日常的なデザインのホテルって、なんだか現実的な感じがしなくて、滞在中ずっとふわふわした気持ちでいられるところが好きなの。このストランドレジデンス、1泊一体いくらなのか、想像するだけでも怖いけど、宝くじあたってもここじゃないかも~

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

旅行は別世界でいたいよね。

最近は入国&出国に時間掛かりますよね〜。並ぶのが苦手だから、それだけでも疲れちゃう。

「住むように暮らす、、?!」でしたっけ?コンセプト。。
分かります。私も完全に別世界に居たいタイプなので、住む感じじゃなくていいです、、。長期滞在ならOKだけど〜。
・・でも、このお部屋、私は好きです。行きたいな〜〜

Re: 旅行は別世界でいたいよね。

グラナーダさま〜、こんばんは〜

そうなの〜、用事があって長期滞在ならサービスアパートやコンドも大丈夫だけど、旅行中は現実生活を忘れさせてほしいの〜(笑)

それでバトラーさんが出来た人だと、大奥様気分で(本当はお姫様気分と言いたいんだけど(笑))、本当に夢心地です。

おおお〜〜

なくなりましたか!!写真撮影!!

正解ですよまったく。。。
あれはヒドイかったです。

白人さん達がハリアップ!の大合唱でしたから(笑)

『住むように暮らす』。。。ん〜〜
退屈なキャッチですな(笑)

住むような長い滞在なら、一箇所のホテルに留まらずに
飽きない内に、あちこち非現実的生活を求めて転々とするでしょうね〜〜。

Re: おおお〜〜

chempakaさま〜、こんにちは〜

> 白人さん達がハリアップ!の大合唱でしたから(笑)
う〜ん、想像できます〜
私だって、ちゃらちゃら私語している入管職員を見るだけで、腹が立ちます(笑)
よく、日本人も小声で「仕事しろよ」とか言ってますよね〜

> 『住むように暮らす』。。。ん〜〜
> 退屈なキャッチですな(笑)
ほんと〜、住むために暮らすホテルでも、非日常感は味わいたいくらいですわ〜
お知らせ
遊んで暮らしたい方はポチっと❤ 人気ブログランキングへ それじゃダメか(笑)
4travelさんに紹介されました
ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート & スパのおすすめリンク RAINBOW「ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ」
ハイアット リージェンシー ワイキキ リゾート & スパ のクチコミ
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事(全記事表示)
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

さまんさ

Author:さまんさ
やっぱバナナウユでしょ〜❤

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。